第51回朗読録音奉仕者感謝行事で立川市図書館の音訳者が表彰されました

掲載日
2021年10月20日

公益財団法人鉄道弘済会と社会福祉法人日本盲人福祉協会が主催する「第51回朗読録音奉仕者感謝行事」において立川市図書館で活動されている音訳者2名が表彰されました。

   

■関東甲信越地区表彰
朗読録音奉仕者 金子通子
校正奉仕者 中島富美子

「朗読録音奉仕者感謝行事」は録音図書の質的向上と奉仕活動の啓発を目的として、昭和46年(1971年)から録音図書作製に携わる音訳者やグループを対象に表彰を行っています。
9月2日に予定されていた感謝の集いにおいて表彰される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により式典は中止となりました。そのため、10月15日に立川市中央図書館にて金子氏、中島氏への感謝状贈呈式が行われました。
録音図書は視覚障害者等の方々にとって情報や知識を得るために欠かすことが出来ないものです。金子氏、中島氏をはじめ、立川市図書館の録音図書作製は多くの音訳者の方々に支えられています。